太陽光発電システム

光熱費を大幅ダウン!年間で約80%削減可能
太陽光発電は環境に配慮しながら、光熱費を節約でき オール電化を組み合わせれば、太陽光発電で発電した電気をさらに有効に使え、大幅な光熱費の削減が期待できます。
家庭で必要なすべてのエネルギーを電力でまかなうだけでなく、太陽光の力で電力を生み出すことができます。
さらに余った電気を電力会社に売ることができ、より家計にやさしい電力です。
※ご家庭の条件により異なります。
太陽光発電で得た電気を有効に使うことで、家計で大きな割合を占める家庭の光熱費全体を大幅に抑えることが可能。 さらに余った電気を電力会社に売ることでより効果的に光熱費を節約することができます。

昼間発電した電気は、ご家庭の電力として使う事が出来るため、その分の電気代は無料となります。
しかも、使用しても余った電気は電力会社に売ることが可能で、面倒な手続きや作業は一切不要。
毎月、電力会社より売った分の電気代がお客様の口座に入金されます。

夜間は発電できないため、電力会社から電気を購入しなくてはなりません。
その際、夜間の電気代を安くする時間帯別電灯契約を利用すれば、さらに効率的に電気代を節約することが可能となります。

その他 蓄電システムを設置することで、万が一の停電等にも電力の供給に備えることもできます。 リアルタイムで電気の使用状況が把握出来る「カラー電力モニタ」を使って、月々の目標に決めたりし、 ご家族内で電気の話題も増え 電気代節約の意識が高まります。
地震や台風などの災害により、停電になった場合でも、太陽光発電の電気を供給ができます。 専用のコンセントに、電気製品を差し込めば、発電している分の電気を使用することが可能です。 太陽光パネルを設置することで パネルが断熱効果を発揮し、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。
Check
太陽光発電システムのご注意点
■太陽光発電システムに補助金制度が支給されます。 支給にあたって、対象となる工事内容等について詳しくはお問合せ下さい。

バリアフリー/介護住宅

健康な時や若い時には気が付かないが、屋内のちょっとした段差が移動の障害になったり転倒して怪我の原因になることもあります。
間取りやデザイン、設備の機能(キッチン、風呂、トイレ、エアコン)などと共に「安全で暮らせる家」を考えておきたいものです。 お子様やご老人、身体障害者の方が自立した生活をできる、そんな家庭内事故につながらない屋内環境をご提案いたします。

高齢化社会ガ進む中 身体機能が低下した障害者を含む高齢者等にとって 段差とは天敵です。 転倒したりし家庭内事故につながったり、車椅子などの障害になります。 自宅で、お年寄りや障害者の方が出来る限り自立した生活には必須なリフォームです。
高齢者や障害者の方には足腰の屈伸というのは、かなりの負担になってきます。 それらを 補助する為に手摺りは その負担を生活から取り除いてくれます。 取り付け場所としては、階段・玄関先・出入り口・お風呂場等様々な場所が考えられます。

リフォーム一例

Check
バリアフリー/介護住宅のご注意点
■住宅のバリアフリー化に対する改修工事に助成制度が支給されます。 支給にあたって、対象となる工事内容等について詳しくはお問合せ下さい。

環境に優しいオール電化

CO2排出量も大幅に減らし環境にやさしく、お財布にもやさしく経済的。
火を使わないので、お子さまから高齢者の方まで安心してお暮らしていただけ、キッチンも、浴室も、リビングもお掃除も簡単に

ECOで快適なお暮らしをご提案いたします。

環境にもやさしいヒートポンプ技術で、空気の熱を汲み上げる際に電気を利用するだけなので、とっても経済的。電力消費量を3分の1にまでカットできるヒートポンプ技術と、割安な深夜電力の組み合わせによって、給湯代を約80%も削減することができます
安全・高い熱効率により高火力・空気を汚さない、掃除が簡単と利点の多いIHクッキングヒーター。 上手に使用すればガスの使用代金と比べ、効率のよい使用代金が見込まれます。
ヒートポンプの導入にともない、多機能なバスルームのリフォームも検討される事でしょう。最近のユニットバスはバリアフリー対策も講じてありますので、一石二鳥ですね。
太陽光発電でつくった電気を、給湯や空調などにフルに活用でき、余った電力は電力会社に売れるオール電化。 お得な料金プランも利用できる、光熱費を大幅に抑えることができます。
Check
オール電化のご注意点
■省エネ効果の高い給湯器エコキュートは、国から補助金交付対象に認定されています。
導入費の一部について補助金が受けられます。
詳しくはお問合せください。
■エコキュートを施工した場合、ガスの設備を撤去しなければならない事を、ご了承ください。

耐震補強・対策

現在の住宅では当然になった耐震補強・対策。 耐震補強金物、筋交い補強、床下の補強など専門スタッフが診断、可能な限りのリフォームを実現します。
床下の補強と同時に シロアリの被害状況等のも確認できるメリットもあります。
また、屋根の軽量化(カラーベスト等)などの耐震対策も考えられますので、お気軽に弊社にお問合せ下さい。

柱、梁、土台、屋根の垂木等それぞれを専用の耐震補強プレートで連結する事で「柱のホゾ抜け」等の耐震対策が講じられます。
壁の中には 筋交いと言う家を構造物があります。家を支え、歪みを抑えます。
現在の家屋によく見られるベタ基礎。束石等で持たされた床下に比べ 耐震、防蟻等の対策となります。
Check
耐震補強・対策のご注意点
■耐震補強 にも補助金制度、助成金制度がございます。 各自治体、条件で、その金額がかわりますので、くわしくはお問合せ下さい。
バスルーム

高齢化が進む中 床と湯船の段差がなく、必要箇所に手摺りが付いている、そんな家族みんなに安全なバスルームを実現。
もちろん、便利な機能が搭載されたバスルームも取り扱っております。

キッチン

IHクッキングヒーターは、もちろん一見シンプルなキッチン空間の中には便利な機能が集積されています。 料理の効率、お掃除性、収納力、それらを選べる楽しさ、そしてお料理が楽しくなるキッチンをご提案いたします。

トイレ

小スペースでも、小物収納棚、手洗いと可能な限りスペースを持たせました。
便器の貯水タンクがないものでスッキリとした共有空間になります。 補助金制度の活用も行なっております。

ペアガラス

複層ガラスを採用すると断熱効果が高まり、快適性がアップ。冬暖かく、夏涼しい室内温度を保つことができます。また、複層ガラスは結露を抑えたり、遮音にも効果を発揮します。

床暖房

昔の床暖房工事とは違い、現在では、スピーディーに施工できるようになりました。
ホットカーペットなどの水こぼしで故障や事故の原因となる可能性は少なく、冬、家族の団欒する場所には必須アイテムですね。

屋根葺き替え

雨漏りの原因改善だけではなく、家屋の耐震対策(屋根材の軽量化)にも一役かう工事です。

施工事例
太陽光発電

Contact


  • 〒619-0217
    京都府木津川市木津町西垣外73番地
    0774-72-0335 (AM)
    0774-72-3760 (PM)
  • >

    Accsess


    User Guide


    Copyright © (株)前田工業所. All Rights Reserved.